文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

デヴィ夫人「不妊の9割9分は中絶」…討論バラエティー番組で発言、関西テレビ謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 関西テレビ(大阪市)は28日、同社の討論バラエティー「胸いっぱいサミット!」でタレントのデヴィ夫人が「不妊の9割9分は中絶によるもの」と発言したことについて、ホームページで「事実と異なる不適切な発言だった」と謝罪した。

 番組は24日に関西地区などで生放送され、不妊治療への保険適用を巡るニュースに関連し、パネリストとして出演していたデヴィ夫人が、不妊の原因は人工妊娠中絶で、中絶を禁止すべきだと主張した。

 番組の終盤、デヴィ夫人は「数字に誤りがあった」と訂正したが、同社は改めて「不妊に悩む方々をはじめ多くの人を深く傷つけ、不妊や中絶に関する偏見を助長しかねないもの。制作した局としての責任を痛感している」と謝罪した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事