文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ありがとう おいしゃさん…グリコ看板に子どもの絵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「道頓堀グリコサイン」に映し出された医療従事者らへの応援メッセージ(26日午後、大阪市中央区で)=原田拓未撮影

 大阪・道頓堀の電光看板「道頓堀グリコサイン」に26日夜、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者に感謝を伝えるために子どもたちが描いた絵が映し出された。

 医療従事者にエールを送ろうと、看板を設置する江崎グリコが企画した。神戸市の保育所の園児ら約20人が描いた病院の建物や、聴診器を手にする医師など11枚の絵が代わる代わる登場。「ありがとうおいしゃさん」「がんばって」など手書きのメッセージもある。日没30分後から午後10時まで、15分おきに両手を上げるランナーの映像から切り替わる。11月1日まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事