文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

税務署職員、自宅で大麻リキッド所持「自分で使うため」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「大麻リキッド」と呼ばれる液体大麻を所持していたとして、埼玉県警は24日、深谷市東大沼、大宮税務署職員の男(24)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕したと発表した。逮捕は23日。

 発表によると、男は23日、自宅で大麻リキッド1本を所持した疑い。調べに「自分で使うために持っていた」と供述しているという。

 県警が情報提供を受けて男の自宅の捜索を行ったところ2本の吸入器を押収。そのうち1本に入っていた液体から大麻の成分が検出された。

 また、大宮税務署(さいたま市大宮区)では24日午後、県警の捜査員が捜索を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事