文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ハロウィーンだって華やかに…生け花で彩る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ハロウィーンだって華やかに…生け花で彩る

ハロウィーンらしく華やかに仕上げられた作品

 ハロウィーンをテーマにしたフラワーアレンジメント教室が23日、高知市追手筋のオーテピアであり、受講者たちが華やかな作品を仕上げた。

 新型コロナウイルスの影響で低迷する花の需要を回復しようと、市とJA高知市が取り組む「こうちのohana満開プロジェクト」の一環。市内で生花店を経営する西岡奈美さん(49)らが指導した。受講者たちは高知を代表するグロリオサやバラ、カーネーションなどの生花と、小さなカボチャやリンゴなどを、ハロウィーンらしくにぎやかに飾り付けていた。

 須崎市から参加した女性(57)は「生ける角度が難しかったけど楽しくて癒やされた。家のリビングに飾ります」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事