文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

未承認サプリを販売、医師ら3人逮捕…がん予防や動脈硬化対策に効果と宣伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 がん予防に効くとうたって未承認のサプリメントを販売したなどとして、警視庁は23日、東京都新宿区四谷の内科クリニック「四谷メディカルクリニック」院長で、健康食品販売会社「メディカルサロン」社長の風本真吾容疑者(57)(新宿区四谷)と社員の女2人の計3人を医薬品医療機器法違反(承認前医薬品の広告など)容疑で逮捕したと発表した。逮捕は21日。

 警視庁幹部によると、3人は3~6月、医薬品として未承認のサプリやお茶について「がん予防や動脈硬化対策に効果がある」とサイト上で宣伝し、都内のエステ経営会社など2社に販売するなどした疑い。風本容疑者は「医薬品に当たると思わなかった」と容疑を一部否認している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事