文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

鎮静剤投与の2歳児死亡、麻酔科医6人を書類送検…安全管理怠ったとして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京女子医大病院(東京都新宿区)で2014年2月、鎮静剤「プロポフォール」の投与を受けた男児(当時2歳)が死亡した事故で、警視庁は21日、投与開始後の安全管理を怠ったとして、集中治療室(ICU)で治療に当たった38~60歳の麻酔科医の男6人を業務上過失致死容疑で東京地検に書類送検した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事