文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

うがい薬転売 全国初の逮捕…無許可販売の疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ポビドンヨード入りうがい薬を無許可で販売したとして、京都府警は20日、岡山市中区のインターネットショップ経営大藤伸栄のぶひで容疑者(55)を医薬品医療機器法違反(無許可販売)の疑いで逮捕した。府警によると、うがい薬の転売容疑での逮捕は全国初という。

 発表では、大藤容疑者は9月4~7日、ネットのショッピングサイトにうがい薬を出品し、京都、岡山の男性4人に無許可で計6本(50~250ミリ・リットル)を2万6180円で販売した疑い。販売額は市価の約5倍だった。

 ポビドンヨード入りのうがい薬を巡っては、大阪府の吉村洋文知事が8月、新型コロナウイルスに効果があるかもしれないと発表。店頭のうがい薬が品薄となる事態となった。大藤容疑者は各地の店舗でうがい薬を買い集め、少なくとも100本を販売していたという。知事の発表を受け、「今後需要が高まると思った」と供述しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事