文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

鶏肉とアサリのコーンクリーム煮…食べやすくしたメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。乳幼児専門の管理栄養士の山口真弓です。

今回は、コーンクリーム味で食べやすくしたお肉メニューをご紹介します。

 鶏肉は繊維の方向が分かりやすいお肉です。繊維を断つように、包丁の刃を寝かせて、そぐように切ると、加熱しても硬くなりにくくなります。火の通りが早くなり、味の染み込み、絡みも良くなりますよ。

 アサリには、鉄、亜鉛などのミネラル、ビタミンB群、タウリンなどが豊富に含まれ、貧血予防、疲労回復、肝臓のはたらきを強くするなど、体を作るためには欠かせない栄養素がたっぷり詰まっています。小さなお子さんから大人まで積極的にとってほしい食材です。

 とは言え、砂抜きが手間。貝殻のゴミの処分など、貝から調理すると面倒なことも多いアサリですよね。そんなときは「冷凍むき身アサリ」や「缶詰」を使ってみましょう!

ただ、食育の一環としてお子さんに「貝」を見せる、触る機会は作ってあげてくださいね。

 小さなお子さんは、かみ切りにくい食材なので、身は食べなくてもOK。エキスが含まれている煮汁を、野菜やお肉と一緒に食べてみてください。

 先日ご紹介したポークビーンズ同様に、パスタやドリア風にして食べるのもおすすめです。

[作り方]

(1) 鶏肉は皮を取り除き、一口大に切る。タマネギは1cm角、シメジはほぐし、コマツナは3~4cmの長さに切る。

(2) フライパンに鶏肉、タマネギ、シメジを入れ、中火で鶏肉の両面に焼き色が付くまで焼く(片面2分ずつ程度)。

(3) (A)を加え、蓋をして中火で5分煮る。

(4) (B)を加えて弱火で3~4分、とろみが付く程度に温める。大人はブラックペッパーを振るのがおすすめ。

※とろみが足りなければ、水溶き片栗粉や水溶き米粉を仕上げに加えて加熱しましょう。

※豆乳は加熱をすると、たんぱく質が変化し、分離してしまうため、つぶつぶ感が出てしまいます。強く煮立てずに温めるように加熱しましょう。

※コーンクリーム缶によって、塩味、甘味、とろみ加減が異なります。お好みに合わせて調節してください。

※仕上げにバターを加えると、コクが出て、よりおいしく仕上がります。

(レシピ作成 乳幼児専門の管理栄養士 山口真弓)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_mayumi_prof

山口真弓(やまぐち まゆみ)

管理栄養士、健康咀嚼そしゃく指導士
母歯ネットワーク認定 むし歯予防マイスター®

「スマイル☆キッチン~ママとベビー&キッズのための料理教室~」主宰。11歳と8歳の子どもを持つママ管理栄養士(2020年9月現在)。
実践女子大学生活科学部卒業、認知症専門病院にて勤務後、結婚・出産を経てフリーランスとなる。
「おいしく楽しく!スマイル☆な毎日が過ごせるように、笑顔あふれる食卓になるようお手伝い!!」をモットーに延べ3000組以上の親子の相談を受け、管理栄養士として、また同じママの視点でアドバイス。「悩んでいたことがスッキリと解決し、元気になれる」と評判に。市の栄養相談やコラム執筆、レシピ提供、児童館や保育園主催の料理教室の講師など、幅広く活動中。著書に『管理栄養士ママが教える! 子どものからだとこころが育つ! 6歳までの食事のホント』(すばる舎)、『作り方・進め方が1冊でわかる 決定版 はじめてのおいしい離乳食』(ナツメ社)がある。

HP:http://ameblo.jp/sanshokukenbi/
Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.yamaguchi.75
Instagram: https://www.instagram.com/smile_kitchen_tokorozawa/
LINE@友達追加URL: https://lin.ee/eV9arZE

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」の一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事