文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 永作博美さん](下)2人の子育ては「ずっと怒ってます(笑)」 家事は完璧求めず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

優先順位をつけて できないことはあきらめる

[女優 永作博美さん](下)2人の子育ては「ずっと怒ってます(笑)」 家事は完璧求めず

――仕事と育児を両立するコツは何でしょうか?

 優先順位をつけて、できることからやっていくしかないです。できなかったことはできなかったこととして、自分を責めずにあきらめるように心がけています。

 何をあきらめるかと言うと、選択肢はどうしても自分のメンテナンスなどになってしまいがちです。自分を粗末にしたくはないのですが、もう、やる事が多すぎて。

 外で仕事をして、家の中の家事もやって。今回、コロナによる在宅生活で改めて、家事ってなんて多いんだろうって思いました。本当に、世の中のお母さんの大変さを思い知りました。みなさん、全部やるのは無理だということを、自分に教えてあげた方がいいと思います。

――完璧なんて求めてはいけないと。

 これとこれだけはやろうと、自分で決めて、期日にまだ余裕があるものは今日じゃなくてもいいやとか。

 ただ、やっぱり家族に対する思いやりの気持ちは忘れないようにすることが大切だと思います。やることが多過ぎて、感情を家族にぶつけてしまうと、チームが崩れる原因にもなると思うので。そうならないために、どう自分をコントロールするかが大事かなと思っています。

――自分のことは後回しになってしまうとのお話でしたが、それにしても変わらない若さと美しさを保つひけつは何でしょうか。

 ストレスがないことが一番だと思うので、あまり深く考えないことじゃないでしょうか。

眠りにつく瞬間が一番幸せ

――ストレスの発散方法は何ですか。

 寝ることです。とにかく寝る。きょうも一日、何事もなく終わったなあと、眠りにつくあの瞬間が、一日の中で一番幸せな時間なんです。あの瞬間のために、日々生きています(笑)。

――ちなみに、すぐ眠れるタイプですか。

 すぐに眠れますね。少しだけ、あしたの朝一番に何しようかな、と考えますけど。

――睡眠時間はどれぐらいですか。

 今はだいたい6、7時間です。

――食事やトレーニングなどは何か気をつけていらっしゃいますか。

 最近は、筋肉にすごく興味を持ち始めています。筋肉ってすぐ衰えるんだなと思って。なるべく体幹や背筋を気にするようにしています。

――ジムなどにも行かれるのですか。

 何年か前からジャイロトニックというものをやっています。自分で整体をするようなトレーニングでもあるので、うまく体を維持できたらなあと考えています。週1回行ければいいのですが、それが無理でも、自分を責めることなく、行ける時に行けたらという感じですね。

身近なこととして受け止めて

――映画やドラマ、舞台にと幅広く活躍されていますが、これからやってみたいこと、将来への思いについて教えていただけますか。

 今は、少しでも早く子どもたちを自立させて、自分の時間を持つということを楽しみに生きています。年をとってからの自分の時間というものを意外に楽しみにしていて、そこでまた、活動できる人間でいたいと思っています。

 新しいことは、そうですね~。今背負っているものでいっぱいなので、何かが無くならないと、次の事を考えるのは難しいですね。

――ヨミドクターの読者には30、40歳代の女性も多くいらっしゃいますが、最後に、「朝が来る」でここをみてほしいという点がありましたらお願いします。

 辻村深月さんの原作を読んだ時に、14歳で子どもを産むという話にとてもショックを受けました。命はそこにあるのに、育てることはかなわず、自分ではどうにもならないということに。

 同じ境遇の人たちもぜひ見ていただいて何か助けになればと思いますけど、特に親御さん方に見ていただきたいです。決して別の世界の話ではなくて、身近にある話なんだと知ってほしいです。「大変ね~」と人ごととしてとらえるのではなく、「もしこうなったらどうしよう」と、映画を通じて考えてくださるといいなと思います。性別や年代によっても、受け止め方はそれぞれ違うとも思いますし、みなさんに見ていただけるとうれしいです。

女優 永作博美さん

ながさく・ひろみ 1970年、茨城県出身。94年にドラマ「 () のあたる場所」で女優デビュー。「 腑抜(ふぬ) けども、悲しみの愛を見せろ」で第50回ブルーリボン賞、第81回キネマ旬報ベスト・テン等、6映画賞で助演女優賞を受賞。「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」、「八日目の (せみ) 」で第35回日本アカデミー賞、第54回ブルーリボン賞等、9映画賞で主演・助演女優賞を受賞するなど、映画、ドラマ、舞台で活躍中。公開中の映画「朝が来る」では主役の栗原佐都子を演じている。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事