文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

動物のふん尿1m積もらせ逮捕の男、犬26匹を無登録で飼育…狂犬病の予防接種せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 宮城県警亘理署と県警生活環境課は19日、住所不定、無職の男(55)(動物愛護法違反で起訴)を狂犬病予防法違反の疑いで仙台地検に書類送検した。

 発表によると、男は9月24日午前8時頃、亘理町内のビニールハウスで飼育していた犬26匹を登録申請せず、狂犬病の予防接種を受けさせなかった疑い。調べに対し、「金がなくてできなかった」と容疑を認めている。

 男は9月24日、飼育していたヤギや犬をふん尿などが約1メートル積もった状態で飼育したとして、動物愛護法違反(虐待)の疑いで逮捕されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事