文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

埼玉の劇団クラスター、感染者72人に…新たな4人は県外在住者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 埼玉県内では13日、新たに31人の感染が確認された。発表の内訳は県21人、さいたま市6人、川口市4人。

 さいたま市の発表によると、クラスター(感染集団)が発生した浦和区の「劇団ミュージカル座」の関係者で、新たに10歳代~30歳代の男女4人の感染が判明し、同劇団関連の感染者は計72人となった。ただ、4人とも県外在住者で、同市が13日に発表した新規感染者6人には含まれていない。

 また、同市は同劇団関係者で最初に感染が確認されたのは6日ではなく、7日だったと訂正発表した。確認が不十分だったという。

 川口市は、11日に発表した陽性者1人について、医療機関から発生届の取り下げがあったと発表した。これにより県内の感染者数は1人減り、13日までの累計は5130人となった。

 県によると、13日夕現在、入院者は指定医療機関が48人、一般医療機関が154人。ホテル療養は110人、自宅療養は37人。医療機関の退院やホテル・自宅療養の終了者は4649人。死者は102人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事