文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

Dr.三島の「眠ってトクする最新科学」

医療・健康・介護のコラム

深く眠ったまま、いきなり起き上がって、動き回ったり、ものを食べたりする子どもたち。不思議な「睡眠・覚醒障害」とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

深い睡眠状態にあるのに、歩き回ったり、椅子に座ったり

 ノンレム睡眠に関わる代表的な睡眠・覚醒障害として「睡眠時遊行症」があります。俗名である「夢遊病」の方が有名でしょうか。ぐっすり眠っているはずの深いノンレム睡眠中にムクッと起き上がり、ぼんやりした表情で歩き回ったり、椅子に座ったり立ったりします。テーブルや柱など目の前の障害物を器用に避け、ドアを開けて部屋から出るなど一見すると目覚めているかのように行動します。

 ただ、このような行動をしていても、脳は深いノンレム睡眠状態にあり、声をかけたり体を揺すったりしてもなかなか目覚めません。当然ながら、翌日には夜中の出来事を全く覚えていません。

 慌てず経過を見ていれば、このような行動は10分程度で終了し、自分で寝床に戻って再び眠り込んだりします。睡眠時遊行症は比較的、子どもに多い病気で、10~20%が少なくとも一度は経験するとされ、そのうち数%には繰り返しみられます。5歳ごろから出現することが多いのですが、成長とともに頻度が少なくなり、青年期までには自然に消えるのが普通です。

発症の原因は未解明ながら、まずは慌てずに経過を

 ノンレム睡眠に関わる別の病気としては、「睡眠時 驚愕(きょうがく) 症(別名、夜驚症)」もあります。やはり子どもに多い病気です。すやすや眠っていたかと思うと、突然、寝汗をかきながら (おび) えた様子で大声で泣き叫ぶため、お母さんはビックリしてしまいます。あやしてもおさまらず、手足をバタつかせて身もだえするなど大暴れし、10分ほどで落ち着くのですが、両親ともにぐったりしてしまいます。やはり深いノンレム睡眠の時に起こるため、主に寝ついてから数時間以内にみられます。

 そのほかにも、睡眠中に動き回って、知らないうちに家中の食材を(時には生のままで!)大量に食べてしまうなど異常な食行動がみられる「睡眠関連摂食障害」という病気もあります。こちらは、子どもだけでなく、若者にも散見されるという調査報告もあります。

 脳の活動が大幅に低下している深いノンレム睡眠中に、なぜ障害物を避けながら動き回ったり、冷蔵庫を開けて物を食べたりできるのか、その脳内メカニズムはいまだに解明されていません。そのため特効的な治療法もないのですが、ノンレム睡眠に関わる睡眠・覚醒障害の多くは、成人になる前に自然に消えることが多いので、慌てずに経過を見てもよいでしょう。ただし、てんかん(脳の異常な神経活動により、けいれんや精神症状などが出現する病気)や、精神疾患などでも似たような症状が出ることもあるため、回数が多かったり、長く続いたりするようであれば小児科や精神科、神経内科、睡眠医療の専門施設などに相談してください。(三島和夫 精神科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

photo_mishima-prof

三島和夫(みしま・かずお)

秋田大学大学院医学系研究科精神科学講座 教授

 1987年、秋田大学医学部卒業。同大助教授、米国バージニア大学時間生物学研究センター研究員、スタンフォード大学睡眠研究センター客員准教授、国立精神・神経医療研究センター睡眠・覚醒障害研究部部長を経て、2018年より現職。日本睡眠学会理事、日本時間生物学会理事。著書に『不眠症治療のパラダイムシフト』(編著、医薬ジャーナル社)、『やってはいけない眠り方』(青春新書プレイブックス)、『8時間睡眠のウソ。日本人の眠り、8つの新常識』(共著、日経BP社)などがある。

Dr.三島の「眠ってトクする最新科学」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事