文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

カボチャだんごのハチミツレモン焼き…カリウムに塩分排出する働き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 塩分を排出する働きがあるカリウムを含むカボチャを皮ごと使います。甘いおかずで塩分もほぼありません。

[作り方]

(1) カボチャをラップして、レンジ600Wで3分ほど加熱し、つぶす。軟らかくなっていなければ、さらにレンジで加熱する。

(2) つぶしたカボチャに片栗粉を混ぜて3等分にし、丸く1cmほどの厚さに形作る。

(3) フライパンを弱火で熱し、油をひき、(2)を焼く。焼き色がついたら、裏返して蓋をする。

(4) 裏も焼き色がついたら、レモン汁、ハチミツ、砂糖を入れて絡める。水気がなくなってきたらバターを入れて絡める。バターが溶けたら出来上がり。

(レシピ作成 白石中央病院 管理栄養士 高野知世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

<PR情報>

最新記事