文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

コロナ 接触確認アプリって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

感染者との接触を通知

コロナ 接触確認アプリって?コロナ 接触確認アプリって?

   「新型コロナウイルス接触確認アプリ」ってよく聞くね。何なの? 

  ヨミドック  感染した人と接触した可能性を知らせる、厚生労働省のスマートフォンアプリ「 COCOAココア 」ですよ。

   ココアか。接触したことがどうしてわかるの?

   アプリをダウンロードしたスマホ同士が、1メートル以内の範囲に15分以上いると、互いに相手の端末を記録します。検査で陽性と診断されて感染がわかった人がアプリに登録すると、その人と過去14日間に接触した可能性がある人に通知が行く仕組みです。

   ふーん。

   通知を受けた人が、帰国者・接触者相談センターなどに相談して検査をすることになると、自己負担なしで検査が受けられます。

   それはいいね。でもプライバシーが心配。

   ほかのスマホと接近した記録は暗号化されて、自分のスマホだけに保存されますが、14日たつと自動的に無効になります。名前や電話番号といった個人情報、位置情報は記録されません。「以下の日に陽性者との接触が確認されました」と日付と接触した件数が表示されるだけです。

   いたずらで陽性登録する人が出てきそうだ。

   陽性の人のうち、アプリ登録(に同意)した人に処理番号が届きます。その番号をアプリに入力します。陽性でない人は、処理番号がないので登録できません。

コロナ 接触確認アプリって?

   それなら安心だね。

   消費電力が少ない近接通信機能(ブルートゥース)を使います。アプリを起動し続ける必要はありません。

   登録者はどれくらい?

   10月6日時点で約1807万件です。登録者が増えれば、感染拡大の防止につながるといわれています。

 海外でも多くの国が「接触確認アプリ」を導入しています。将来は、スマホアプリを使った感染症対策が当たり前になるかもしれません。「みんなで良いアプリを育てる」という感覚が必要でしょう。

   アプリに頼り過ぎるのもいけないね。

   アプリの使用は、感染予防を意識することにつながりますが、あくまで補助的な手段です。手洗い、消毒、マスクの着用、3密の回避などを忘れないでください。

 (西田真奈美/取材協力=厚労省新型コロナウイルス感染症対策推進本部、和田耕治・国際医療福祉大学教授)

     ◇

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

<PR情報>

最新記事