文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

声優 森川智之さん

一病息災

[声優 森川智之さん]ぜんそく(2)幼い弟が闘病「怖い病気」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[声優 森川智之さん]ぜんそく(2)幼い弟が闘病「怖い病気」

 5歳下の弟が重いぜんそくだった。子どもの頃、夜中にたびたび呼吸困難の発作を起こし、救急車で病院に運ばれた。ヒューヒュー、ゼーゼーと苦しそうな息をしているのを、親に伝えることもよくあった。

 「弟のぜんそくに、家族中で闘っていました」

 弟の入院中、多くの重症の子どもたちの姿も目にした。「ぜんそくは怖い病気」という印象が強くすり込まれた。

 自分自身は、へんとうを腫らして、よく風邪を引く子どもだったという覚えはある。しかし、次第にスポーツに目覚め、健康な体になっていった。

 物心がついた頃、親から「あなたも小さい頃は、弟と同じ病気だったのよ」と、教えられた。症状は軽く自然に治ったようで、ほとんど記憶にない。

 中学校で軟式テニス部、高校ではアメリカンフットボール部に入った。

 ところが、アメフトで 頸椎けいつい 損傷の大けがを負い、大学に進学して体育教師になる夢を諦めざるを得なくなった。その時、友人のアドバイスもあって、進んだのが声優の道だ。

 「自分に降りかかった運命を受け止めて、前向きに歩むことが大事だと、その時に学びました」

 ショックを受けた40歳でのぜんそくの診断にも、前向きな気持ちで付き合っていこうと決意した。

声優  森川智之(もりかわとしゆき) さん(53)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

<PR情報>

声優 森川智之さん

最新記事