文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

トランプ氏、感染は「神からの恩恵」…投与受けた未承認薬の効果を強調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のトランプ大統領は7日、ツイッターに動画を投稿し、自らの新型コロナウイルス感染について「神からの恩恵だ」と述べた。未承認の抗体医薬の投与を受ける機会を得て効果を示すことができたと強調する狙いとみられる。抗体医薬を無料で国民に投与する態勢を整える考えも示した。

 動画は約5分間で、7日午後にホワイトハウス執務室前の庭で撮影された。トランプ氏は抗体医薬について「投与されたらすぐに気分が良くなった」と語った。自身の感染で薬の「効果」が分かったとし、「不幸中の幸いだった」と述べた。

 トランプ氏が投与されたのは、ウイルスを攻撃する抗体2種類を組み合わせた「抗体カクテル」と呼ばれる医薬品で、米製薬会社リジェネロンが開発中だ。米食品医薬品局(FDA)は、他の手段がない場合に限って一時的に認める「緊急使用許可」も出していない。

 トランプ氏は7日、退院後初めてホワイトハウスの執務室に入り、米南部に接近しているハリケーンへの対応について説明を受けた。順調な回復ぶりを誇示した可能性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事