文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

今井一彰「はじめよう上流医療 あいうべ体操で元気な体」

医療・健康・介護のコラム

口が汚れるとインフルにかかりやすい! こども園調査で判明 歯磨きで感染予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
口が汚れるとインフルにかかりやすい! こども園調査で判明 歯磨きで感染予防

歯垢、虫歯の原因として朝食をチェック

 この調査を行った園医の池田靖子歯科医師によると、歯垢の原因は朝食にあると言います。「歯科検診的には、虫歯の原因として朝の欠食とスイーツ化した朝食をチェックするようにしています」。菓子パンやケーキのような甘いものの朝食と虫歯に強い関係があることは容易に想像できますが、「 口腔(こうくう) 状態と食事は、園での生活にも影響を及ぼします」と続けます。

 池田さんは、「朝食がご飯(お米)だと腹持ちが良くなり、子どもたちの活動が生き生きとなるため、口腔衛生のためにもご飯を勧めています。また、かみ応えのない食事ばかりが続くと、かみ合わせや歯並びが悪くなります。そして、口がポカンと開き、閉じることができないと、歯垢が付きやすく、口臭や歯肉炎の原因となってしまいます」と解説します。朝食を変えるには、もちろんそれぞれの家庭環境など様々なハードルはありますが、例えば、ご飯を冷凍して朝食では電子レンジで解凍すると手間がかかりません。

 水や麦茶で食事をよくかまずに流し込むことも問題です。小児歯科専門医の岡崎好秀先生はこれを「水洗式食事」と名付けています。あわただしい朝の時間帯、ゆっくりと食事することもままならないかもしれませんが、病気になっては元も子もありません。

寝る前にしっかり歯みがきを

 菜の花こども園では、園だよりで「虫歯だけじゃない。感染予防にも歯みがきが良いそうです」とお知らせし、園での歯みがきに加えて、寝る前にしっかりと家庭で歯みがきをしてもらえるように促し、さらに園児一人ひとりにデンタルフロス(歯間ブラシ)をプレゼントしたそうです。子どもたちが元気に玄関を飛び出し、そしてまた玄関を開けて帰ってくる、こんな日常が一番の宝物です。

 新型コロナウイルスは、鼻や舌にある受容体を介して人体に侵入しますが、インフルよりは時間がかかるとされています。その間に適切に免疫が働けたり、歯みがきや鼻うがいなどで洗い流せたりできれば排除できる可能性があります。マスクがなくても、きちんとした歯みがきという“上流医療”で感染症に打ち勝ちましょう。2020シーズンの菜の花こども園の取り組みの結果を見守りたいと思います。(今井一彰 みらいクリニック院長・内科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

imai_kazuaki_200-200

今井 一彰(いまい・かずあき)

 みらいクリニック院長、相田歯科耳鼻科内科統括医長

 1995年、山口大学医学部卒、同大学救急医学講座入局。福岡徳洲会病院麻酔科、飯塚病院漢方診療科医長、山口大学総合診療部助手などを経て2006年、博多駅近くに「みらいクリニック」開業。日本東洋医学会認定漢方専門医 、認定NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長、日本加圧医療学会理事、息育指導士、日本靴医学会会員。

 健康雑誌や女性誌などに寄稿多数。全国紙、地方紙でも取り組みが紹介される。「ジョブチューン」(TBS系)、「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)、「ニュースウオッチ9」(NHK)、「おはよう日本」(同)などテレビやラジオの出演多数。一般から専門家向けまで幅広く講演活動を行い、難しいことを分かりやすく伝える手法は定評がある。

 近著に「足腰が20歳若返る足指のばし」(かんき出版)、「はないきおばけとくちいきおばけ」(PHP研究所)、「ゆびのば姿勢学」(少年写真新聞社)、「なるほど呼吸学」(同)。そのほか、「免疫を高めて病気を治す口の体操『あいうべ』」(マキノ出版)、「鼻呼吸なら薬はいらない」(新潮社)、「加圧トレーニングの理論と実践」(講談社)、「薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ」(コスモの本)など多数。

今井一彰「はじめよう上流医療 あいうべ体操で元気な体」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事