文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「逆さまつげ」抜くしかない?

 左目の下の逆さまつげを病院で抜いたのですが、2週間もたつと、生えてきて痛くなります。下まぶたは目の中に巻き込んだ状態。上のまつげも下を向いています。抜く以外の方法はないですか。(77歳女性)

毛根焼灼や手術も

山田 昌和 杏林大学眼科教授(東京都三鷹市)

 まつげは上下のまぶたの縁から並んで生えていますが、全体または一部が内向きになった状態が、俗に言う「逆さまつげ」です。乳幼児にみられる先天性の 睫毛しょうもう 内反症、まぶたの炎症や外傷でまつげの一部が内向きに生える睫毛乱生症、まぶた全体が内向きになった 眼瞼がんけん 内反症などがあります。

 まつげが角膜や結膜(黒目と白目)に接触すると表面がこすれて擦り傷ができ、異物感や痛み、涙があふれる、まぶしく感じるなどの症状が出てきます。角膜の細菌感染、角膜炎の原因になることもあります。目の表面は神経が発達し敏感ですから、つらいものです。

 相談者は、眼瞼内反症と思われます。まぶたを支える筋肉や 靱帯じんたい が緩み、まぶたの表側と裏側のバランスが崩れた状態です。加齢が主な原因で、下まぶたに起きやすいのも特徴です。まぶたを指で下に引っ張るとまつげが見えるようになりますが、強く目をつぶるとまぶたが内向きになり、まつげが入ってしまいます。

 程度が軽いうちは、まつげを定期的に抜きながら人工涙液やヒアルロン酸の点眼で眼球を保護して様子をみます。眼球に接触するまつげの数が少ない場合には電気分解法などで毛根を 焼灼しょうしゃく する方法もあります。まぶた全体がめくれ込んだ眼瞼内反症の場合、手術が検討されます。様々な治療法がありますが、ほとんどが局所麻酔で20~30分ですみます。主治医に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。読売新聞ご購読者で読者会員登録をされた方が、有料(プラス)登録すると、電話による医療相談が24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

<PR情報>