文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

かんたんミートグラタン…冷凍食品を介護食に利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回もお弁当用の冷凍ミニカップグラタンを使ったレシピのご紹介です。グラタンはホワイトソースがベースになっているので、加える水分によってクリーム状やスープ状のアレンジが可能です。

 シューマイも、潰すことで皮の部分がつなぎとなり、しっとりとした食感に仕上がり、上にかけたソースと合わせるとさらに食べやすくなります。

 このように冷凍食品を介護食に利用できると考えれば、幅広い年代に使用できる食材といえるのではないでしょうか。一つ購入すれば家族全員に使用でき、それが家族共通の話題にもなるといえます。

 今まで冷凍食品売り場に興味がなかった方も、一度に足を運んでみてはいかがでしょうか。

[作り方]

(1) 冷凍肉シューマイは、袋に記載の通りに温める。粗熱をとり、ポリ袋に入れて滑らかになるように潰す。潰しにくい時は、豆乳を大さじ1杯加える。

(2) お弁当用のミニカップグラタンは、カップから外す。耐熱容器に豆乳とともに入れ、ふんわりとラップをして1分~1分半加熱する。取り出してかき混ぜ、ホワイトソース状にする。硬さはお好みで調整する。

(3) (1)のシューマイを器の底に入れ、その上に(2)のホワイトソースをかける。粉パセリをふってできあがり。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

<PR情報>

最新記事