文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

冷凍グラタンでクリームシチュー風…お弁当用の冷凍食品を使用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回は、お弁当用の冷凍食品を使用して作るシチューのご紹介です。

 お弁当用の冷凍食品は、ポーションサイズが小さいことや、保存もしやすいため、1人分の食事作りに大変便利です。ただ、高齢の方は冷凍食品になじみがなく、使ったことがない方も少なくありません。また、電子レンジがうまく使えずに、できあがりが硬くなってしまった経験をお持ちの方もいます。

 もし、このレシピを高齢の方に手渡しすることがある場合には、ぜひ電子レンジの使い方もあわせて伝えることをおすすめします。

 このレシピは、2人分で鍋で作るようになっていますが、1人分の場合は電子レンジでも作れます。

 具はハンバーグのほか、ランチョンミート、サラダチキンなどもおすすめです。

[作り方]

(1) 冷凍ミニハンバーグは解凍前に一口大に切る。

(2) 鍋に分量の水を入れ、(1)のハンバーグを冷凍のまま加えて、軟らかくなるまで中火で5分程度煮る。

(3) (2)のハンバーグが軟らかくなったら、カップから外した冷凍ミニカップグラタン、冷凍のポテト、豆乳または牛乳を加えて沸騰させないように弱火でポテトが軟らかくなるまで煮る。

(4) トッピングにインゲンなどをのせる。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

<PR情報>

最新記事