文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

観覧車でテレワーク、非日常空間で「斬新なアイデアを」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 よみうりランド(東京都稲城市、川崎市)は15日から、園内のプールサイド周辺や観覧車の中を一時的なテレワーク用の場所として提供するプラン「アミューズメントワーケーション」を始める。

 プラン料金は1人当たり1日1900円(土日祝日は2000円=ともに税込み)で、遊園地の入園料や観覧車の乗車券などが含まれる。プールサイドに机やいすを備えた特設スペースを設け、電源やWi―Fi(ワイファイ)を使って職場に近い環境で仕事ができる。さらに観覧車のゴンドラ1台を1時間(4周分)貸し切りにでき、中でWi―Fi端末を使ってオンライン会議も行える。非日常の空間で斬新なアイデアを生み出したい会社員らの利用を想定している。

 利用者はインターネットの公式サイトから事前の予約が必要。休園日などを除き、利用時間は午前9時~午後4時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事