文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

パンプキンマフィン…カロテンやビタミン類豊富

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、カボチャの自然な甘味が大人気のレシピ「パンプキンマフィン」のご紹介です。

 この時期は、カボチャのメニューが街に多く出ていますね。そんなカボチャは夏野菜です。秋や冬のイメージがありますが、保存が長く出来るのが特徴。保存をする間に、でんぷんが糖に変わり、甘味が増していくのです。

 カボチャはとても栄養価の高い野菜。とくに豊富なのが、免疫力を高めるカロテンやビタミン類です。ビタミンEは強い抗酸化作用があり、若々しさへの手助けになります。また、血行を促進して体を温めるので、寒くなってきたこの時期にもぴったりです。カロテンは肌や粘膜、目の健康に役立ちます。他にもカリウム、ビタミンC、B1、B2、カルシウム、鉄なども含まれており、栄養の宝庫です。

 カボチャが入った手作り焼き菓子は、焼きたてが感動の味です。家で楽しくおいしいパンプキンマフィンを作ってみましょう。

[作り方]

(1) バターを常温に戻し、砂糖と一緒にボウルに入れて、泡立て器で混ぜ合わせる。混ぜるだけでも作れるが、バターがホイップ状になると食感がよくなる。

(2) カボチャをさいの目に切り、耐熱容器に入れてラップをして電子レンジ(500W)で2分加熱して軟らかくする。オーブンの予熱を180度に設定しておく。

(3) 溶き卵、ふるいにかけた薄力粉、ベーキングパウダー、牛乳、カボチャを(1)に混ぜ合わせる。焼き型に流し入れ、オーブンで30分焼いて完成。粉糖を軽く振る。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

<PR情報>

最新記事