文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

がめ煮…福岡の郷土料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は人気レシピ「がめ煮」のご紹介です。

 がめ煮は福岡の郷土料理です。乱切りした根菜と鶏肉を煮しめたもので、正月やお祭り、結婚式など、祝い事にかかせない料理。がめ煮の語源は諸説ありますが、博多の方言で寄せ集めることを「がめくりこむ」と言ったところからという説などがあります。ちなみに、福岡県の北部を「筑前の国」と呼んでいたことから、筑前煮と呼ばれることもあります。

 さて、そんながめ煮ですが、野菜がごろごろと入っていて、栄養価も高い料理です。その材料の一つである「レンコン」は、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれており、胃腸トラブルに効果的と言われています。野菜には珍しいビタミンB1、B2も含まれているので、疲労回復や目や肌、粘膜の健康に効果が期待できます。他にもカリウム、カルシウム、鉄、銅などのミネラルや、食物繊維も含まれています。

 がめ煮は他の野菜もたっぷり入り、鶏肉のうま味もしみ込んだ料理です。私もよく作るのですが、毎回、おいしいなあ、と感激するのががめ煮です。給食では、肉ジャガに似ているとのことから、ライバルとして人気を集めています。では、そんなおいしいがめ煮を楽しみましょう。

[作り方]

(1) コンニャクは、三角に切り、下ゆでをする。ニンジンとタケノコは乱切り、レンコンは厚めに輪切り、シイタケは石突きを取る。キヌサヤは筋をとって下ゆでする。鶏肉に片栗粉で衣をつける。

(2) 鍋を強火で加熱、いため油を入れて、鶏肉をいためる。肉の両面に軽く焦げ目が付くくらいが目安。

(3) キヌサヤ以外の食材と調味料と水を入れて、アルミホイルで落とし蓋をする。中火で20分~40分煮る。仕上げにキヌサヤを飾って完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

<PR情報>

最新記事