文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[意思決定]続 私と人生会議<7>何も決めなくてもいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[意思決定]続 私と人生会議<7>何も決めなくてもいい

靖男さん(右から2人目)の自宅で開かれた3回目の「人生会議」。17人が参加した(9月10日)=早坂洋祐撮影 

 9月10日午後6時。肝硬変末期の武田靖男さん(68)の自宅(千葉県浦安市)2階で、3回目の人生会議が始まった。

 11人が椅子を並べて丸く座り、6人がLINEでつながった。前回のメンバーに加え、新たな友人、訪問薬剤師、市役所で高齢者政策に関わる職員……。希望者をみんな招いたら会合は大きくなった。

 「これが最後の人生会議かな」と、靖男さんがつぶやくように言った。

 冒頭、「今の気持ちや考えを」と促され、靖男さんが口を開いた。「現在の生活が続けられるような応援はお願いしたいです」

 みんなに妻を支えてもらわなければ、この生活は続かない。人とのつながりがなければ、生きる力を得られない。小さな幸せをみんなと探し続けたいという大きな希望がある。そうした思いを丁寧に言葉にしたいが、陳腐な言い方になった。伝えきる力はもう自分にはないな、と思った。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事