文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

サウジ開催のG20首脳会議、オンラインで…対面方針を断念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【カイロ=酒井圭吾】サウジアラビアは28日、11月21~22日に首都リヤドで開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議について、オンラインのテレビ会議方式にすると発表した。アラブ諸国で初の議長国を務めるサウジは対面での開催を模索していたが、新型コロナウイルスの感染防止を優先し、断念した。

 サウジは声明で、G20の焦点を「人命の保護と成長の回復」とし、「感染拡大の中であぶり出された(国際社会の)脆弱ぜいじゃく性を修正する」と強調した。新型コロナをはじめとする感染症対策やワクチンの普及方法、世界経済の浮揚策などでの国際協調が主な議題になるとみられる。

 サウジ政府には、主要国トップが実際に集結するG20首脳会議を国威発揚の機会としたい意向があり、米中露や欧州などの各国首脳に対面方式での開催を呼びかけていた。しかし、世界中でなお感染拡大が続いていることから、各国は慎重姿勢を崩さなかったとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事