文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

無施錠の検診車に乗り込んで男女が寝泊まり、注意した技師を殴る蹴る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 医療センターの検診車に無断で乗り込み、職員に暴力をふるって大けがを負わせたとして、神奈川県警逗子署は25日、いずれも自称自営業の男(42)(住所不詳)、無職の女(27)(横須賀市)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。

 発表では、2人は24日午後2~4時頃、逗子市池子の逗葉地域医療センター駐車場に止まっていた検診車内で、センター職員の男性放射線技師(58)に殴る蹴るの暴行を加え、頭や顔などに重傷を負わせた疑い。

 逗子署幹部によると、2人は2日ほど前から、無施錠だった検診車に勝手に乗り込んで寝泊まりしていたとみられ、健康診断業務の準備に訪れた男性技師から注意されたことに腹を立て、暴行したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事