文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ブラジル国籍の感染者増か、群馬知事が大使館に注意喚起要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 群馬県内の新型コロナウイルス感染確認者は25日、新たに8人増加し、計696人(19人死亡)となった。山本知事は定例記者会見で、感染拡大が続いているとして、「危機意識を持った行動をお願いしたい」と県民に呼びかけた。

 9月中旬以降、ブラジル国籍の住民に感染者が増えているとみられ、山本知事は在日ブラジル大使館に感染防止の注意喚起を要請した。近くボリビア、ペルーの在日大使館にも同様の要請をするとしている。

 25日は高崎市、太田市、玉村町でそれぞれ2人、伊勢崎市、館林保健所管内で1人ずつ感染が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事