文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

名古屋港で新たに千匹以上のヒアリ、数十匹の女王アリや巣も確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 愛知県は25日、名古屋港の飛島ふ頭(飛島村)で、新たに1000匹以上のヒアリが見つかったと発表した。数十匹以上の女王アリや卵を含む巣も確認された。

 同港では9月中旬、港湾事業者の敷地内の地中などで700匹以上が見つかり、県や環境省が殺虫処分を進めていた。巣の確認は県内初で、県は周辺でも繁殖している可能性があるとして半径2キロ以内の緊急調査を行うとともに、港湾事業者に注意喚起する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事