文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

給食食べた保育園児54人が食中毒、うち5人入院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 岐阜県は24日、郡上市八幡町初音の妙高保育園で調理された給食を食べた同園や併設幼稚園の1~6歳の男女54人の幼児が、下痢や発熱など食中毒症状を訴え、5人が入院したと発表した。いずれも快方に向かっている。

 県によると、同園の園児ら205人が10日、給食のごはんやグラタン、きんぴらごぼうなどを食べ、54人が12日から23日にかけて発症。関保健所郡上センターは給食残品からサルモネラ属菌が検出されたことから、食中毒と断定。食品衛生法に基づき、妙高保育園を24日から業務禁止処分にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事