文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

都内新規感染者の半数近く、経路特定できず…国内で新たに219人確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
都内新規感染者の半数近く、経路特定できず…国内で新たに219人確認

 23日に国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は219人で、今月14日以来、9日ぶりに300人を下回った。連休中に検査数が減り、感染者の減少につながったとみられる。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を除く累計は8万人を超え、8万106人となった。死者は東京や愛知など5都府県で計6人だった。

 東京都内の新規感染者数は59人で、1日の感染者が60人を下回るのは6月30日(54人)以来。重症患者は前日より2人減の28人だったが、入院患者は26人増え、1258人になった。23日の新規感染者を経路別にみると、病院など施設内の感染が10人と最多で、家庭内が8人などと続いた。新規感染者全体の半数近くの28人は感染経路を特定できていないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事