文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

高齢者3617万人、人口の28・7%で過去最高に…女性の4分の1が70歳以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 総務省は21日の敬老の日に合わせ、65歳以上の日本の高齢者の推計人口(9月15日現在)を発表した。高齢者は30万人増の3617万人、総人口に占める割合は0・3ポイント増の28・7%となり、いずれも過去最高を更新した。

 性別で見ると、65歳以上の男性は1573万人で、男性人口に占める割合は25・7%、女性は2044万人で31・6%だった。女性人口に占める70歳以上の割合は25・1%に上り、初めて4分の1を超えた。

 年代別では、団塊の世代(1947~49年生まれ)を含む70歳以上が78万人増の2791万人、75歳以上は24万人増の1871万人、80歳以上は36万人増の1160万人、90歳以上は13万人増の244万人。総人口に占める割合は70歳以上が22・2%、75歳以上が14・9%、80歳以上が9・2%、90歳以上が1・9%だった。

 国連の調査によると、65歳以上の高齢者の割合は日本(28・7%)が世界で最も高く、2位のイタリア(23・3%)を約5ポイント上回った。

 一方、労働力調査によると、会社などで働く高齢者は16年連続で増加し、19年は前年比30万人増の892万人、就業者全体に占める割合は13・3%と、いずれも過去最多となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事