文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

20代女性感染、高齢者施設で介護担当…知人女性の感染で検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 秋田県は19日、大仙保健所管内の20歳代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は、延べ52人となった。

 県によると、女性は大仙市内の高齢者施設の職員で入所者の介護を担当。9月上旬頃には、秋田市で行われた介護職員向けの研修に参加した。勤務中や研修中は、マスクを着用するなど感染防止策を講じていたという。県は、入所者や同僚などに検査対象がいるか調査している。女性は、14日に感染が判明した別の施設の女性職員と知人で、8月末に買い物をしていた。

 発表によると、女性は2日頃から鼻づまりや味覚異常などの症状があり、知人女性の感染を受け、15日に帰国者・接触者相談センターに相談。18日に帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査の結果、19日に陽性が判明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事