文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

名古屋の飲食店で19人集団感染…新たに20~30歳代女性15人、50代男性確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 愛知県内では18日、新たに10~80歳代の男女40人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地別の内訳は、名古屋市31人、岡崎市2人で、豊橋、江南、半田、東海、高浜、刈谷、蒲郡の7市が各1人だった。

 名古屋市内では飲食店で集団感染が発生し、20~30歳代の女性15人と50歳代の男性の感染が判明。すでに感染が判明している3人と合わせて計19人となった。また、クラスター(感染集団)が発生している市内の障害者施設の利用者の父親や、別の施設の利用者ら3人の感染も確認された。

 男性看護師が感染した半田市立半田病院でも、新たに20歳代の女性看護師が感染したことが判明した。

 一方、県は18日、7月14日~今月15日の2か月間に、県内116の高齢者施設で利用者や職員ら計240人が感染したと明らかにした。県は警戒レベルを1段階下げて「警戒領域」としているが、県は、高齢者は感染・重症化のリスクが高いとして、感染予防の徹底を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事