文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

感染の女性、症状出てから11日後に検査…市「医師の判断」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 宮城県と仙台市は18日、30~60歳代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路不明は2人。県内の累計感染者は351人になった。

 このうち、塩釜市の40歳代女性は、17日に感染者が確認された同市の「特別養護老人ホームこころの樹」の職員。検査した42人の1人で、ほかの41人は陰性だった。県は18日、さらに26人に検査を行った。

 また、仙台市の50歳代女性は、医療機関を受診し、コールセンターにも相談したが、PCR検査を受けたのは症状が出てから11日後だった。市は「症状を見た医師の判断」としている。

 県は19日からの4連休について、体調不良の人に外出自粛を求める「緊急警報」を初めて発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事