文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

静岡県、工場クラスター発生の群馬への移動制限を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 静岡県は18日、国内の新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、19日以降の県外への移動制限を発表した。福岡、埼玉、福井の3県の要請を緩和する一方で、群馬県のみ強化する。

 県は、要請度の高い方から「特に慎重に行動」「慎重に行動」「注意して訪問可」などとしている。東京、神奈川、大阪、沖縄の4都府県とともに「特に慎重に行動」としていた福岡県へは、「慎重に行動」にする。埼玉、福井両県は、「注意して訪問可」に引き下げる。

 群馬県は工場でのクラスター(感染集団)の発生など新規の感染者が急増していることから、「慎重に行動」に引き上げる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事