文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

記者出前レク

回想サロン

コロナ対策徹底し出前レク再始動~「ミニスカートは今も家に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 読売新聞の記事や写真、映像ニュースを題材に昔を回想して楽しんでもらう「よみうり回想サロン」記者出前レクが9月16日、東京都武蔵野市の武蔵野スイングホールで開かれました。出前レクは、新型コロナウイルスの感染が広がり始めた今年2月下旬以降、見送られてきましたが、国によるイベント開催の指針が示されたことなどから、この日の再始動となりました。

マスク姿で配られた新聞記事に見入る参加者

進行役も参加者も対策を徹底

間隔を空けて座る参加者

 この日の出前レクは、市老人クラブ連合会が昨年に続き開いたもので、70~80歳代の約80人が参加しました。会場では感染防止を徹底、ホール入場の際に検温や手指消毒、マスク着用のほか、「3密(密閉・密集・密接)」を避けるため、参加者はホールの収容定員180人の半分を下回る規模に抑え、座席の間隔を広げるなどの対策もとられました。

 進行役は、読売新聞クロスメディア部の山本淳一記者が務めました。フェースシールド姿で、DVD「よみうり回想サロン」に収められた昭和30年代から平成初期までの記事や写真、映像ニュースをアレンジして、ご当地ネタも盛り込み、クイズ形式にして当時の出来事を大型スクリーンで紹介しました。山本記者と参加者、参加者同士がお互いに“ソーシャルディスタンス”に気を配りながら、思い出を語り合いました。

 参加者には、「皇太子妃に小和田雅子さん」(平成5年1月7日)と「756号 王ついに世界最高」(昭和52年9月4日)の朝刊記事が載った記念日新聞が配られました。

ミニスカートは青春時代の思い出

 最初の話題は、昭和39年に開業した東海道新幹線に絡み、山本記者が「当時、東京と新大阪間にかかった時間は何時間でしょう?」とたずねました。「3時間」という声に多くの人がうなずく中で、「開業当初は4時間10分」と、ほぼ正解で応じた男性が、元国鉄マンとわかり、納得顔の参加者も。「会社の同僚と乗りましたが、食堂車に行きっぱなしで席には戻りませんでした」と照れ笑いの男性に、「新婚旅行で京都まで乗りました。いす(座席)の使い方がわからなくて……」と懐かしそうに話す女性もいました。

スクリーンを使って進行する山本記者

 大画面に、ファッションショー(昭和42年)で歩くモデルのツイギーの姿が映し出され、「ツイギーの来日で大流行したファッションは?」と問うクイズには、女性が相次いで、「ミニスカートは家に記念にとってあります」「友達と一緒にミニスカートで街によくでかけました」と、青春時代を振り返っていました。

 

ロンロン開業、地元吉祥寺の開発の歩みに思い寄せ

 武蔵野市のご当地ネタは、吉祥寺駅に昭和44年にオープンした大型商業施設「ロンロン」(現在のアトレ)。読売新聞に掲載された広告「明日午前10時オープン 新宿以西最大の商業地に変貌へんぼう」がスクリーンに映し出されると、「あ~」と、懐かしそうな声が上がり、「毎日のように地下街に買い物に行きました」と話す女性もいました。

 昭和58年に千葉県浦安市に開業した人気遊園地をめぐるクイズでは、男性が「広告の懸賞に当たり、その遊園地で開かれたダンスパーティーに無料で招待され、子供と孫を連れて行きました」と、親子3代での楽しい思い出をかみしめているようでした。

「平成おじさん?」と「令和おじさん?」

熱心に聞き入る参加者

 タイムリーなクイズも出されました。「昭和64年に『平成』の元号を発表した官房長官は誰でしょう?」という、発表時の写真が映し出されたクイズでは、「平成おじさん」と話題を呼んだ政治家の名前が、会場からすぐにあがりました。ちょうどこの日、就任した菅首相が「令和おじさん」と話題の人だったことや、元号を発表した両官房長官がそろって首相になったことなど、山本記者が“時事解説”を披露すると、参加者は聞き入っていました。

 このほか、「日本人初のノーベル賞受賞者は?」「プロ野球のホームラン世界記録を達成したのは?」「消費税が初めて導入された年は?」「雅子さまの結婚前の職業は?」など、いろいろな分野のクイズが出され、休憩を挟んで約1時間半、参加者は懐かしい映像と思い出話を楽しんでいました。

「昔はこうだったのよ」家族で一緒に楽しみたい  

 終了後、70歳代の女性は「昔が懐かしくなって、とてもよかった。過去を意外に覚えているものだなと感じました。コロナ感染に気を付けて、これからもこうした集まりを開ければいいと思います」と話していました。一緒に来ていた女性は「画像と記事がうまく合っていて、いろいろなことが思い出されました。それに、家族で見るといいのではと思いました。親子で見て『昔はこうだったのよ』と話し合うこともできますね」と話し、「とにかくコロナの感染が早くおさまってほしい」と願っていました。

 また、70歳代の男性は「当時の物価と今の物価の比較がどうなのか、自分で調べたくなりました。武蔵野市では29地区に老人クラブがあるが、少人数でもこうした集いができればいいと思います。ロンロンのことを取り上げてもらいましたが、吉祥寺に住む人にとっては外せない話題でした」と感想を寄せてくれました。

 主催した市老人クラブ連合会の小林宏会長は「今年度の上期はカラオケ、マージャン、体操、誕生会、講演会などすべての事業が取りやめになりました。やはり、外に出て、集まって、話を楽しむということが、会員の張り合いになり、フレイルも防げると思います。コロナ感染の状況など、先は見えませんが、コロナにもインフルエンザにも負けずに、こうした『場』を提供したい」と話していました。

 読売新聞社は、DVD「よみうり回想サロン・昭和から平成編①」「昭和40年代編①」「昭和30年代編①」「昭和20年代編①」を好評販売中です。DVDを使ったベテラン記者の「出前レク」(有料)も受け付けています。問い合わせは、「よみうり回想サロン受付センター」(03・5226・9932)。(下のロゴをクリックすると「よみうり回想サロン」ご案内ページに移動します)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

記者出前レクの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事