文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

ジャガイモとブロッコリーの粒マスタードいため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道産のジャガイモを使用。電子レンジで加熱してから、いためることでホクホク感を味わえます。ジャガイモやブロッコリーにはカリウムが豊富に含まれ、体内の塩分排出を促します。

[作り方]

(1) ジャガイモは、皮をむいて半月切りにする。ブロッコリーは小房に切り分け、硬めに下ゆでする。

(2) ジャガイモは、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約3分加熱する。

(3) フライパンにオリーブ油を引き、(2)のジャガイモを中火でいためる。

(4) (3)に焼き色がついたら、ブロッコリーとニンニク、バター、しょうゆ、粒マスタードを加えて、強火で手早くいためて、器に盛りつける。

(レシピ作成 社会医療法人耳鼻咽喉科麻生北見病院 管理栄養士 渡部可菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事