文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

アップルウォッチ新作、血液中酸素の測定機能も…健康志向高まりで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
アップルウォッチの最新機種(アップル提供)

アップルウォッチの最新機種(アップル提供)

 【ニューヨーク=小林泰明】米アップルは15日、腕時計型端末「アップルウォッチ」の最新モデルを発表した。上位機種には、健康状態を把握するため、体内にどれだけ酸素が供給されているかを測る新機能を搭載した。新型コロナウイルスの感染拡大による健康志向の高まりに対応した。

 端末に組み込まれたセンサーを使い、手首で血液中の酸素濃度を測る。

 オンラインでの発表会で、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は「人々が自身の健康を理解し、生活を改善する手助けをする」と述べた。9月18日に発売し、日本での価格は4万2800円(税別)から。

 アップルは10月にも、次世代通信規格「5G」に対応するiPhone(アイフォーン)を発表するとみられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事