文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 鈴木杏さん](下)初の人間ドック「全部大丈夫でした」 健康法はよく歩き、よく眠ること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学生の時にテレビドラマでデビューして以来、映画、舞台、ドラマにと活躍している女優の鈴木杏さん。2017年には読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞し、今年7月には初めて演じた一人芝居が激賞されるなど、今や押しも押されもせぬ実力派女優として輝きを増しています。コロナ禍の中で考えたこと、舞台や演じることへの思い、元気の秘密などについて語っていただきました。(聞き手・田村良彦、撮影・小倉和徳)

気分転換にはサウナで水風呂も

[女優 鈴木杏さん](下)初の人間ドック「全部大丈夫でした」 健康法はよく歩き、よく眠ること

――コロナの関係はさておいて、従来、健康に気をつけていらっしゃることは何ですか。

 適度な運動や、しっかり睡眠を取ること、食べ過ぎないこと、よく歩くこととか、特別なことは何もなくて、基本的なことが一番大事じゃないかと考えています。あとは、気が向いたらサプリメントを飲んでみるくらいでしょうか。

――ジムに通って運動することは?

 以前はジムにも行っていましたが、ここ2年くらいは、ほとんど行っていません。最近は、ちょっとジョギングをしたり、散歩したり、気分転換にサウナに行ったりする感じです。サウナでの水風呂は好きですね。

――年齢を重ねてきて、変わってきたことはありますか。

 去年、事務所から、「いい年なんで、1回、人間ドックに行ってください」って言われて、初めて人間ドックを受けました。がん検診なども受けました。

――ちなみに結果は?

 おかげさまで、全部大丈夫でした。

趣味は絵を描くこと デザインしたTシャツを出品

――趣味や気分転換法は何ですか。

 散歩やサウナのほかは、絵を描くことが好きです。実は、自粛期間中に毎日のようにインスタライブをやっていたのですが、自分で描いた絵をデザインしたTシャツを着ていたところ、見た方から自分も欲しいという声をいただきまして。

 ユニクロに自分のデザインしたTシャツをつくれる「UTme!」というサイトがあるんです。誰でもデザインしたTシャツを販売できる仕組みもあって、事務所の了解も得られたので、さりげなく出品したところ、幸運なことに買ってくださる方がいらっしゃって。

――インスタライブはどんな?

 自粛期間中は自分も時間があったのと、情報がコロナ一色だったので、そうじゃない話をしたかったのが動機です。日常のとりとめない話をできる場を作りたかったんです。面白かったですよ。

――コロナのせいでお酒を飲む機会も減ったとか。

 友達にも、なかなか会いにくいのはあります。でも、だんだんお互いの感じを聞きつつ、どれぐらい気を使っているのかとか、じゃあ家で集まろうとか、工夫しながら、少しずつ会える人には会うようになった感じです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

<PR情報>

最新記事