文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

キクラゲとサバの炊き込みご飯…丈夫な骨を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今回は骨の健康を意識した食材を使った炊き込みご飯です。

 スポーツを行う上で筋力アップと同様に重要な骨の健康。ケガの予防のためにも、骨を丈夫にしておきたいものです。丈夫な骨を作る栄養素としてよく知られているのはカルシウムですが、骨の材料となるたんぱく質や、腸内でカルシウムの吸収をサポートするビタミンDも、不足しないように取る必要があります。

 今回使用する缶詰のサバはたんぱく質、ビタミンDを多く含んでいます。また骨ごと食べることが出来るのでカルシウムも取ることができます。また、一緒に炊き込んだキクラゲはビタミンDが多いとされるキノコ類の中でもトップクラスの含有量です。

 缶詰のサバ、乾物のキクラゲと、どちらも常備しやすい食材なので、思い立ったときにすぐに作ることができる組み合わせです。丈夫な骨を作るためにはカルシウムとビタミンDの他に、ビタミンC(野菜・果物に多い)やビタミンK(緑黄色野菜や納豆に多い)といったビタミンも重要な役割を果たしています。炊き込みご飯に、野菜や納豆をプラスした献立がおすすめです。

[作り方]

(1) キクラゲを水で戻し、細かく切る。

(2) 研いだ米に(1)、サバ水煮(汁ごと)・しょうゆを入れ、炊飯器の表示通りの水を入れて炊飯する。

(レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事