文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

英アストラゼネカ、コロナワクチンの臨床試験を中断…参加者が原因不明の病気発症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 英製薬大手アストラゼネカは、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、安全性に関する問題が生じたため、最終段階の臨床試験を中断したことを明らかにした。同社が9日、読売新聞の取材に答えた。

 英国の臨床試験の参加者が原因不明の病気を発症したことから、試験を停止して調査を進めているという。アストラゼネカは「臨床試験の信頼性の確保に向けた手続きの一環で、開発の工程への影響を最小限にするよう努める」と説明している。

 アストラゼネカは現在、米国やブラジルなどで最終の第3段階の臨床試験を行っている。開発に成功した場合、日本政府も来年初めから1億2000万回分の供給を受けることで基本合意している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事