文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

歯科医院狙った窃盗多発…埼玉で25件900万円被害、他県でも100件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 歯科医院から現金を盗んだとして、埼玉と千葉、三重県警の合同捜査本部が2日、いずれも住所不定、職業不詳の男(33)、フィリピン国籍の男(26)を窃盗容疑で逮捕したことがわかった。

 捜査関係者によると、2人は共謀して、7月16日夜から17日未明までの間、さいたま市見沼区の歯科医院に窓ガラスを割って侵入し、受付カウンターにあった現金約9万円などを盗んだ疑い。2人は容疑を否認しているという。

 現場周辺の防犯カメラ映像などから2人が浮上。合同捜査本部は、警備会社などが駆けつけるまでの短時間のうちに現金などを盗み、車で立ち去ったとみている。

 埼玉県内では、4月下旬頃から、歯科医院を狙った窃盗被害が少なくとも25件あり、被害額は計約900万円に上っている。千葉県などでも約100件の被害が確認されており、合同捜査本部が関連を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事