文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

コロナと子ども<4>短期入所 発達の刺激に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ♪ピーヒャラ、トン、トン――。笛や太鼓が奏でる軽快な祭り 囃子ばやし が広間に響く。医療的な介助が欠かせない子どもらを一時的に預かる医療型特定短期入所施設「まんまる」(東京都世田谷区)で、8月中旬に開かれた夏祭り。ヨーヨー釣りやくじ引きなど、手作りの出店が並ぶ。

 両親と訪れた品川 じょう ちゃん(2)は、生まれて初めて口にしたメロン味のかき氷を気に入った様子。母親に繰り返しねだった。

 コロナ禍で、地域の夏祭りの中止が相次ぐ中、子どもたちに雰囲気を楽しんでもらおうと、スタッフが初めて企画した。感染対策に注意を払い、事前に予約した家族単位で時間を区切って参加してもらった。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事