文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

東京都の新型コロナ対策費、総額約1兆6000億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都の小池百合子知事は2日、新型コロナウイルス対策のため、総額3400億円規模の補正予算案を編成する考えを明らかにした。高齢者施設入所者らへのPCR検査費などが計上される予定で、今月中旬に開会予定の都議会定例会に予算案を提出する。

 今回の補正予算案には、ほかに中小事業者向けの制度融資などの経済対策費や、コロナ対応病床を4000床に増やすための事業費なども盛り込まれる見込みだ。都によるコロナ対策費は、今回の補正分も含めると総額で約1兆6000億円となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事