文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるか

医療・健康・介護のコラム

ネバネバ料理にセクシーパジャマも投入!…医師の“解禁”で始まった40歳の妊活 ポリープもコロナも乗り越えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 かれこれ1週間近く腹痛に悩まされていた。左の子宮のあたりがひどく痛み、鎮痛剤のカロナールが効かない。腎臓に悪いという理由から、ロキソニンなど効き目が強い鎮痛剤には頼れない。我慢して、 嘔吐(おうと) して、汗だくのまま眠る。やむ気配のない痛みに心が折れ、緊急外来にかけこむと、初期の流産と診断された。

 つい先日、8月半ばのことだ。

移植から1年 医師から“妊活の許可”

  「はるかさんは、オクラをゆでるのがじょうずだよね」

 夫がそう言ったのは、1年前の夏だった。オクラをゆでるのにうまいヘタがあるものかしら、と思ったが、夫いわく、「外はシャキッ、中はトロッとしている」らしい。ほめことばは、夫なりの気遣いでもあった。

 腎移植を受けてから1年が経過し、医師から“妊活の許可”をもらった当時の私たちは、自然妊娠を希望していた。「妊活にはネバネバ食材がいいんだって」と夫が提案してくれたので、食卓には毎晩、ネバネバ料理が並ぶようになった。

 サプリではなく、ネバネバ食材を食べる。なるべく自然に振る舞おうとするのは、過去の苦い経験があるからだ。以前、このコラムにも書いたのだが、私には死産の経験がある。10年前、結婚2年目に男の子を授かったのだが、腎機能の悪化から妊娠中毒症になり、ネフローゼ症候群を併発させたことで、出産を諦めたのだった。

  分娩(ぶんべん) 台の上で、275グラムの息子を胸に抱いた。これが私の、人生で一度だけ経験した親子水入らずの時間だった。息子の指に触れると、キュッと握り返してくれた。10年たっても、息子の感触は、今も私の人さし指に記憶されている。

 その経験があるから、自然の流れに身を任せないと、と思っていた。でないと、再び悲しいことが起こる気がしてならなかったのだ。

夫をその気にさせたくて…四苦八苦

 ただ、やみくもに愛し合ったところで、コウノトリはやってこない。アラフォーの妊活は甘くないのだ。そこで、毎月、婦人科医に排卵日を予測してもらい、夫婦で“タイミング”を計るようになった。月に1度の貴重なタイミングだけど、一つ腎臓を失った体で仕事に没頭する夫に、「今晩よろしく」なんてプレッシャーをかけるのはなんとなく気が引けた。

 夫に悟られることなく“その気”になってもらえばいいのだ。セクシーなパジャマを着てみたり、甘えてみたり。あるとき、せっせとお風呂にアロマをたいていると、「今日、排卵日なの?」とバレバレだった時は、自分のあざとさに引いた。

 毎月、生理の時期が近づくと薬局に走り、妊娠検査薬(2本セット)を購入してしまう。今日、陰性反応が出ても、明日は陽性に変わるかもしれない。けれど、思うような結果が出ない。「努力は報われる」と私は信じているけど、こと妊娠においては、妊娠しなかった時点で成果ゼロ。振り出しに戻されてしまう。

 3か月が経過した頃、妊娠しない理由がわかった。子宮に大きめのポリープが見つかったのだ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

jinzo-prof1-150

もろずみ・はるか

医療コラムニスト
 1980年、福岡県生まれ。広告制作会社を経て2010年に独立。ブックライターとしても活動し、編集協力した書籍に『成約率98%の秘訣』(かんき出版)、『バカ力』(ポプラ社)など。中学1年生の時に慢性腎臓病を発症。18年3月、夫の腎臓を移植する手術を受けた。

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるかの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事