文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

潰瘍性大腸炎「19歳で人工肛門、現在医師」の僕が今、伝えたいこと

潰瘍性大腸炎「19歳で人工肛門、現在医師」の僕が今、伝えたいこと

 潰瘍性大腸炎があっても、僕は医師として元気に働いています

無断転載・複製を禁じます。

back 記事に戻る