文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

慢性腰痛症、変形性関節症…「痛みを和らげなさい」 脳の命令を助ける薬とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 SNSがないと夜も日も明けない時代になった。さまざまな情報が瞬時で手に入る、便利な時代になったものである。外来で、患者さんに治療方針を説明するにあたっても助かることが多い。「○○ってのは、抗うつ薬の仲間なのですが……」「はい、知っていますよ」との具合に、である。それどころか、患者さんたちがSNSで調べてきて、「○○が痛みに効くと聞いたのですが」「娘がネットで調べて、私には○○がいいんじゃない?って言うんです」と切り出されることもある。患者さんたちの情報収集能力はすごい! もちろん間違った情報も多いし、曲解もあるのだが……。

一風変わった薬「デュロキセチン」

慢性腰痛症、変形性関節症…「痛みを和らげなさい」 脳の命令を助ける薬とは?

 私の外来では、代表的な鎮痛薬の非ステロイド性抗炎症薬(ロキソプロフェン)や医療用麻薬(オピオイド)を処方することは少ない。読者のみなさんは、「じゃ、どのような痛み止めを処方しているの?」との疑問を持たれるだろう。その答えは「慢性期の痛みには、抗うつ薬や抗てんかん薬などの「鎮痛補助薬」(前回、紹介した)を用いている」となる。

 そうした鎮痛補助薬のひとつにデュロキセチン(サインバルタ)がある。デュロキセチンは抗うつ薬の仲間である。

 痛みの治療に使用されている抗うつ薬は、大きく分けて、三環系(アミトリプチリンなど)、四環系(セチプチリン)、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(パロキセチン)、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(デュロキセチン)などがある。そのうち、痛みに対する保険適用が認められているものに、アミトリプチリンとデュロキセチンがある。私も必然的に、この二つを選ぶことが多い。「国際 疼痛(とうつう) 学会」や「日本ペインクリニック学会」は、神経障害性疼痛(神経痛)の治療を行う場合、これら二つの薬が第1選択薬であると推奨している。

 デュロキセチンは、一風変わった薬だ。当初から抗うつ薬かつ痛みの治療薬として開発されたのである。わが国では、2010年にうつ病(うつ状態)の薬として発売され、12年には、抗うつ薬としては初めて、痛み(糖尿病性神経障害に伴う疼痛)に対する適応を取得、その後、「線維筋痛症」や「慢性腰痛症」「変形性関節症」による痛みでの使用が可能となったのだ。さらには、がんでの化学療法によって生じた 末梢(まっしょう) 神経障害による痛みに対する治療効果も確認されている。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事