文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

コロナと子ども<1>正確な情報 不安和らげ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 8月中旬、東京都世田谷区の「みくりキッズくりにっく」。副院長の岡田 はるか さん(37)は、 鯛猶平たいなおひら 君(6)の後頭部にできた湿疹を診ながら、「大丈夫そうだね」と優しく語りかけた。母親の真帆さん(33)は「感染対策をしっかりしてくれているので、安心してかかることができます」と話す。

 鯛さん宅の近くにあるかかりつけの小児科クリニック。弟の 崇平たかひら 君(4)とともに、体調を崩したり、けがをしたりすると、すぐに診てもらう。しかし、年明けから流行し始めた新型コロナウイルスが、鯛さん親子やクリニックを揺さぶる。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事