文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」

介護・シニア

オンラインでEXITの後に介護レク 「あるある」が突然無音に…「一発屋だと吉本の回線に負荷かかるん?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

西 40歳にしてディズニーにハマまりました。レギュラー西川です。

松 ……えっ?

西 (笑)聞いてる? 自分の自己紹介のボケ考えてて、僕の自己紹介聞いてないやん!

松 聞いてるよ。ディズニーやろ?

西 そうそう。

松 いや、ハマるの遅いな~!

西 (笑)そのツッコミが遅い。

松 普通は、子供の頃に見てハマるんやで。

西 そうなんやけど、子供の頃は全く見てなかったからなぁ~。最近、よく行かせてもらって楽しいわ。続きまして松本くん、自己紹介お願いします。

松 最近は、もっぱらプランターで大葉を栽培してます。レギュラー松本です。

西 (笑)好きやなぁ~自給自足。

松 大好き! 大葉って、何にでも合うって知ってた?

西 そばとか、ささみカツにも合うね。

松 そうそう。刺し身にも合うし、おいしい。

西 番組で移住してた沖縄県宮古島で畑やってた時から好きやな。

松 そう。今、この時こそ自給自足や。

西 (笑)確かに。コロナで仕事も減って、ご飯、食べられへんかもしれんへんからな。

松 大事よ。

西 そやな。そして、この時期にも変わらずやらせてもらっているヨミドクターも、大事に頑張っていこうー!

コロナ禍で吉本もオンラインイベント

オンラインでEXITの後に介護レク 「あるある」が無音に…「一発屋は吉本の回線に負荷かかるん?」

オンラインで介護レク。「特に西川くんノリノリやったわ」(松)

松 そうやで。ほんまに、コロナの影響で仕事がなくなって半年、漫才もしてないなぁ~。

西 うん。劇場はもちろん、営業とかお祭りとかのイベントも、ほとんどなくなってる。もちろん、介護レクリエーションに関する講演会や施設さんでの実演にも行かせてもらえてない状態やな。

松 そこで、わが吉本興業は新しい試みをはじめました。

西 そうそう。舞台とか営業をメインにしてた芸人さんのためにね。吉本も変わったから。

松 そう。「芸人ファースト」になったからね。

西 (笑)吉本の闇営業問題は、去年の今くらいからやったかな。このご時世やから、オンラインで営業とかイベント、講演会ができるように、代理店さんとかイベント会社さん向けにお披露目会が行われてんな。

松 そして、今後は学園祭とかイベント、講演会を、オンラインでできるようになれば、芸人さんも助かるもんな。

西 そう。そして僕たちは、そのお披露目で、いつもやっている介護レクリエーションをオンラインバージョンで30分やらせてもらってんな。

松 ただ、僕たちのいつもの介護レクリエーションの講演会は、その場にいるお客さんと掛け合いをして話を引き出したり、利用者さんと触れ合いがあってのことやから、すごい不安やったなぁ~。

西 そうそう。「満腹アヒルの大冒険」(松本くんがアヒルのように、口を両手で上と下から挟んだ状態で「何を食べたか」を言う)みたいなものは、お客さんにいろいろ答えてもらわないとあかんからな。

松 あと、介護施設で恒例としてやってるのは、西川くんがかわいいおばあちゃんとキスするコーナーとかさ。

西 (笑)そんなコーナーやってないわ! コロナとかオンライン関係なく、そんなコーナーできひんで。

松 そうやな。怒られるわ。とりあえず、お客さんからのリアクションや返答がないと、僕たちのレクリエーションは楽しくできひんと思ってた。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

regular_prof

レギュラー

 お笑いコンビ よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
松本 康太と 西川 晃啓(ともに1979年、京都府生まれ)が、98年4月に結成。リズムネタ「あるある探検隊」で一躍ブレイクした。現在は、劇場を中心に活動する実力派漫才コンビ。2014年に「介護職員初任者研修」、17年に「レクリエーション介護士2級」の資格を取得。老人ホーム、デイサービスなどに出向いてレクリエーション介護を行い、福祉イベント、介護フェアでも活動。講演会「お笑い×介護=健康」で、若者たちにも介護現場の実情を伝えている。詳しくは、レギュラー松本のインスタグラム、レギュラー西川のツイッターで。「お仕事の依頼はよしもとクリエイティブ・エージェンシーまで!」

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」の一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事