文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

今井一彰「はじめよう上流医療 あいうべ体操で元気な体」

医療・健康・介護のコラム

ミャンマーに響く「あ~、い~、う~、べ~」  子どもの健康願う日本人歯科医の挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

JICAさえ入らない奥地まで分け入る

ミャンマー語で配布している4つの約束のチラシ

ミャンマー語で配布している4つの約束のチラシ

4つの約束の日本語版チラシ

4つの約束の日本語版チラシ

 そんなご縁があり、私も昨年の6月に同行させていただきました。松本先生は、JICA(国際協力機構)さえも入っていかない奥地にまで分け入ります。

 さすが、お口の専門家、どんな奥地もなんのその。そこでの松本先生の子どもたちに対する 眼差(まなざ) しは、とことん優しいのです。 自分の体を守る (すべ) を上の子が下の子に伝える、そして、親になった彼らが家庭でわが子に伝える。そんな未来が、松本先生には見えているのでしょう。

 子どもは人生の上流にいます。どんな教育を受けるのか、知識や知恵を学ぶことができるのかで人生の中流、下流に来たときの生活が変わります。だからこそ、子どもたちの教育に心血を注ぐのです。

渡航できない今も現地の有志が活動

  2か月おきに自宅とミャンマーを行き来していた松本先生ですが、今はコロナ禍でミャンマーへ渡航ができません。でも、地元の歯科医師を中心とした有志が、松本先生の想いを () んで様々な施設を回っています。それは、現地のリーダーを育てるためのワークショップを開催し、「自分たちのことは自分でできる」仕組み作りをしてきたから。私も昨年、この仲間たちに大いに刺激を受けました。

子どもたちの将来願う「上流医療」

  子どもたちの将来を願う気持ちは万国共通。自分のことも、そして自分たちの子孫のことも思いながら生活を送る。これは時代を超えたセルフケアと言えます。個々人のこと、家庭・地域・社会のこと、そして国家のことを思う人たちができる、それぞれの「セルフケア」、それが「上流医療」なのですね。松本先生は2018年度の西日本国際財団アジア貢献賞を受賞、松本先生の想いはこれからも広がっていき、その先には子どもたちの笑顔が花さくことでしょう。(今井一彰 みらいクリニック院長・内科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

imai_kazuaki_200-200

今井 一彰(いまい・かずあき)

 みらいクリニック院長、相田歯科耳鼻科内科統括医長

 1995年、山口大学医学部卒、同大学救急医学講座入局。福岡徳洲会病院麻酔科、飯塚病院漢方診療科医長、山口大学総合診療部助手などを経て2006年、博多駅近くに「みらいクリニック」開業。日本東洋医学会認定漢方専門医 、認定NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長、日本加圧医療学会理事、息育指導士、日本靴医学会会員。

 健康雑誌や女性誌などに寄稿多数。全国紙、地方紙でも取り組みが紹介される。「ジョブチューン」(TBS系)、「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)、「ニュースウオッチ9」(NHK)、「おはよう日本」(同)などテレビやラジオの出演多数。一般から専門家向けまで幅広く講演活動を行い、難しいことを分かりやすく伝える手法は定評がある。

 近著に「足腰が20歳若返る足指のばし」(かんき出版)、「はないきおばけとくちいきおばけ」(PHP研究所)、「ゆびのば姿勢学」(少年写真新聞社)、「なるほど呼吸学」(同)。そのほか、「免疫を高めて病気を治す口の体操『あいうべ』」(マキノ出版)、「鼻呼吸なら薬はいらない」(新潮社)、「加圧トレーニングの理論と実践」(講談社)、「薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ」(コスモの本)など多数。

今井一彰「はじめよう上流医療 あいうべ体操で元気な体」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事